天鐘(6月29日)

食通で知られた作家の池波正太郎はビールのつぎ方一つにもうるさかった。つぎ足しなどは「愚の骨頂」で、グラスに3分の1ほど入れ、一気に飲み干すのが良い―とのこだわりを随筆に記す▼豊かな泡の飲み物が恋しい季節。先日、ビール文化研究家端田晶さんの講.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録