人出増加、宣言前水準に 五輪控えコロナ再拡大懸念

 緊急事態宣言解除前後の人出
 緊急事態宣言解除前後の人出
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された東京都、大阪府の主要地点の人出が宣言発令前の4月中旬時点の水準に戻ったことが28日、分かった。飲食店での酒類提供が部分的に認められるなど経済活動の再開が背景にあり、大阪は宣言期間中と比べると最大で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録