新美術館と連動、にぎわい創出 南部電機、八戸中心街のビル取得

南部電機が取得した空きビル(右)カフェなどを配置し、向かい側に完成する新美術館と連動してにぎわいの創出を目指す=28日、八戸市
南部電機が取得した空きビル(右)カフェなどを配置し、向かい側に完成する新美術館と連動してにぎわいの創出を目指す=28日、八戸市
自動車電装品の販売や修理などを手掛ける八戸市の南部電機(塚原隆市社長)が、同市番町の空きビルを取得したことが28日、同社への取材で分かった。テナントには同市のコミュニティーラジオ放送局・BeFMが移転するほか、カフェやコワーキングスペースな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録