洋野・大野小児童が源流の森探検 久慈平岳で総合学習

向田川の源流を前に、自然のつながりを学ぶ児童
向田川の源流を前に、自然のつながりを学ぶ児童
洋野町立大野小(小田島晃司校長)の4年生14人は21日、同町の久慈平岳で向田川源流の森探検を行った。講師は大野の自然を守る会(佐々木祥吉会長)が務めた。児童は源流に触れるなどして、町の自然が一体となってつながっていることを学んだ。 総合的な.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録