天国の妻へ、届けジュノハート 生産者山田さん「つらい別れでも前に」

最愛の人の死を乗り越え、ジュノハート栽培に尽力する山田仁志さん=23日、三戸町 
最愛の人の死を乗り越え、ジュノハート栽培に尽力する山田仁志さん=23日、三戸町 
サクランボの青森県独自品種「ジュノハート」が、間もなく出荷時期を迎える。三戸町で栽培を手掛ける山田仁志さん(53)の胸の内には、ある特別な思いが込み上げる。2018年12月、妻友子さん=享年(50)=が他界。その翌年、ジュノハートは華々しい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録