イスラエルで感染再拡大 変異株増加、マスク着用の義務再開

 イスラエル・テルアビブで、屋内でのマスク着用義務撤廃後、商業施設のエスカレーターに乗る人たち=15日(AP=共同)
 イスラエル・テルアビブで、屋内でのマスク着用義務撤廃後、商業施設のエスカレーターに乗る人たち=15日(AP=共同)
【エルサレム共同】世界有数の速さで新型コロナウイルスワクチンを接種し感染者数を減少させたイスラエルで、感染が再拡大している。変異株が多くを占め、新規感染者の半数近くがワクチン接種を受けた市民。保健省は25日、撤廃した屋内でのマスク着用義務を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録