JK視点で「ゆる~い」ラジオ 「八戸圏域を元気に」思いは真剣

工藤祐直町長(左)にインタビューするJKchanのメンバー=6月上旬、南部町
工藤祐直町長(左)にインタビューするJKchanのメンバー=6月上旬、南部町
JK(女子高生)が地元を元気に―。八戸工大二高の女子生徒グループ「JKchan」が、ラジオを活用したまちづくりに挑戦している。4月に八戸市のコミュニティーラジオ放送局・BeFMで番組を始め、八戸圏域連携中枢都市圏を形成する8市町村の情報など.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録