「中心街に新たなにぎわいを」 八日町・番町(八戸)再整備構想を主導、橋本氏インタビュー

橋本八右衛門氏
橋本八右衛門氏
八戸市中心街の八日町・番町エリアで民間地権者らによる街区の再整備構想が浮上している。同エリアの近くでは、11月3日に新たな美術館が開館予定で、地元関係者が美術館と連動した街並みの景観向上を模索。本年度からは街区調査が始まっている。同構想を主.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録