【イージス・アショア撤回から1年】詳細説明、いまだなく 政治に振り回された秋田

 「イージス・アショア」の配備候補地だった秋田市の陸上自衛隊新屋演習場
 「イージス・アショア」の配備候補地だった秋田市の陸上自衛隊新屋演習場
日本の弾道ミサイル防衛を支える柱の一つだった地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の突然の計画撤回から25日で1年。撤回後、候補地だった秋田と山口両県に約束されていた「詳細な説明」は、新型コロナウイルスの感染拡大を理由に今もなされず、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録