【東北高校女子サッカー】八学光星、相手のプレスに苦戦

初のインターハイ出場を目指した八学光星だったが、全国大会常連の常盤木学園に大差ではね返された。前半は0―2と粘ったものの、後半はクリアミスなどから6失点。三浦夏海主将は「縦への推進力や流れが悪い時でも立て直す力など、全国レベルとの差を感じた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録