Free朝のニュースダイジェスト(6月21日)

【立民県連が5地域支部設立へ】
 立憲民主党青森県連は20日、青森市で幹事会を開き、県内に十和田市支部やむつ下北支部など五つの地域支部を設立することを承認した。

【光星は敗れる】
 第63回東北高校女子サッカー選手権第2日は20日、五戸町内で準決勝が行われ、青森県代表の八学光星は常盤木学園(宮城)に0―8で敗れた。

【野球は五戸が制す・三戸郡】
 地区中学校体育大会夏季大会は20日、八戸市、三戸郡、上北地方で行われ、八戸市の剣道団体は男子が白山台、女子は八戸一が栄冠。三戸郡の野球は五戸、バスケットボール女子は名川が優勝。

【南部氏に理解深める】
 デーリー東北新聞社は20日、トーキングカフェ「南部氏を深掘りする」を八戸市の本社で開き、来場者約60人が一族内の関係性など南部氏への理解を深めた。

【青森は新規感染者ゼロ】
 青森県は20日、県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されなかったと発表した。新規感染者ゼロは18日以来、2日ぶり。県内病床の使用率は10・7%。

お気に入り登録