時評(6月20日)

新型コロナウイルスの感染防止対策を適切に実施している飲食店を認証する制度の導入が、青森、岩手両県で進んでいる。 青森では9日から、飲食店の申請受け付けを開始。認証基準は、アクリル板の設置や飲食時以外のマスク着用、手指の消毒など36項目とした.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録