【東北高校女子サッカー】八学光星、後半怒涛の攻撃

大会初出場の八学光星は、後半に怒涛(どとう)の攻撃を展開。押し込まれる場面が続いた前半とは打って変わり、後半はシュート8本を放って初戦を飾った。 立ち上がりは動きに硬さが目立っていたが、ハーフタイム中にマークの受け渡しなどを修正。後半開始直.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録