フェンシング会長に武井壮氏 タレントの発信力に期待

武井 壮氏
武井 壮氏
日本フェンシング協会は19日、東京都内で総会と理事会を開催して新理事選任と役員改選を行い、五輪メダリストで2017年から組織改革や競技普及などで新たな取り組みを実行してきた太田雄貴会長(35)が退任し、後任には陸上十種競技の元日本王者でタレ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録