Freeポップスやジャズ、米国の雰囲気味わう/本社主催「旅する音楽」

米国にちなんだ名曲を届けた豊嶋裕子さん(左)と佐々木ひさ子さん
米国にちなんだ名曲を届けた豊嶋裕子さん(左)と佐々木ひさ子さん

デーリー東北新聞社主催の演奏会「旅する音楽第3回アメリカ」が18日、八戸市のデーリー東北ホールで開かれた。八戸特派大使でピアニストの豊嶋裕子さんが、ポップスやジャズなど幅広いジャンルの曲を演奏し、来場者は米国の雰囲気を味わった。

 「テイク・ファイブ」や「アメイジング・グレイス」といった名曲を披露。「リメンバー・ミー」では、同市の元保育士佐々木ひさ子さんが歌声を届けた。

 次回は7月16日に同ホールで「旅する音楽第4回中南米」が開かれる。

お気に入り登録