古典から前衛まで光る感性 黒潮書道会が作品展/八戸

会員一人一人が自由な感性で書いた書道を展示する会場
会員一人一人が自由な感性で書いた書道を展示する会場
八戸市の書道グループ「黒潮書道会」(石田和子会長)の60回記念書道展が18日、同市の「はっち」で始まった。古典や前衛など、会員23人の感性が光る作品が注目を集めている。20日まで。 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録