聖火見守る奇跡の一本松 岩手聖火リレー2日目

 「奇跡の一本松」(奥)からスタートした岩手県陸前高田市の聖火リレー=17日夕
 「奇跡の一本松」(奥)からスタートした岩手県陸前高田市の聖火リレー=17日夕
東京五輪の聖火リレーは17日、岩手県で2日目を迎えた。東日本大震災で関連死を含め1761人が犠牲となった陸前高田市では、「奇跡の一本松」を巡り、震災で消防団員の仲間11人と父親を亡くした理容師米沢伸吾さん(44)が走った。 「五輪は建築資材.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録