幻のイソギンチャク発見 100年ぶり、三浦半島沖

 約100年ぶりに発見された「ヨウサイイソギンチャク」(千葉県立中央博物館分館海の博物館提供)
 約100年ぶりに発見された「ヨウサイイソギンチャク」(千葉県立中央博物館分館海の博物館提供)
千葉県立中央博物館分館「海の博物館」やマリンバイオ共同推進機構などの研究チームは、1914年に神奈川県の三浦半島沖で採集されて以来未確認で、幻のイソギンチャクとされる「ヨウサイイソギンチャク」が、約100年ぶりに見つかったとの研究結果を公表.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録