通常国会閉幕 青森県内政党、衆院解散見据え臨戦態勢へ

第204通常国会が16日、閉幕した。青森県内の選挙区などに候補者を擁立する各政党は、9月前半とも見込まれる衆院解散を見据え、選挙準備を加速させる方針。現職議員は、早くも街頭演説などに繰り出した。一方、新型コロナウイルスの感染収束が見通せない.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録