高速のリチウム回収技術確立 六ケ所核融合研究所

六ケ所村などで核融合の研究を行う量子科学技術研究開発機構は16日、「イオン伝導体」を利用したリチウム回収法について、従来よりも200倍の速度で回収する技術を開発したと発表した。生産性と経済性が飛躍的に向上しており、海外供給に依存するリチウム.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録