変異株にも有効な「スーパー中和抗体」作製/富山大など

 記者会見する富山大の斎藤滋学長=16日午前、富山市
 記者会見する富山大の斎藤滋学長=16日午前、富山市
富山大などは16日、新型コロナウイルス感染症から回復した患者の血液を基に、多種類の変異株が体内で増殖するのを妨げる「スーパー中和抗体」を作製したと発表した。重症化を防ぐ治療薬として使えば、救命率の向上が期待できるという。 大学によるとスーパ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録