Free「カナエルはちのへ」新刊発行 八戸市内中高47校に配布

上村奉樹局次長(右)から「カナエルはちのへ」を受け取る藤澤重信校長=16日、八戸工大一高
上村奉樹局次長(右)から「カナエルはちのへ」を受け取る藤澤重信校長=16日、八戸工大一高

デーリー東北新聞社は、三八地域の中高生を対象とした職業教育支援誌「カナエルはちのへ」第6号を発行した。八戸市内の中学・高校など47校に、全生徒分を無償配布する予定で、16日に配達を開始した。

 同誌は、地域の未来を担う中高生の職業観を育もうと、2019年2月に創刊。八戸圏域に事業所を置く企業や団体の協賛を得て、年2回(6月、12月)発行している。

 内容は、地元企業で活躍する若手社員のインタビューを中心に構成。第6号は、八戸市出身のジャズトランペッター類家心平さんらの特集記事や、書店員による進路選択にお薦めの本の紹介なども掲載し、生徒も保護者も楽しめる内容となっている。

 16日に配達に訪れた八戸工大一高では、上村奉樹地域ビジネス局次長が「キャリア教育にお役立てください」と、藤澤重信校長に同誌を手渡した。藤澤校長は「本校の卒業生も載っており、生徒は身近に感じ、励みになると思う。活用し、地元で活躍する人材を育てたい」と述べた。

 同誌の協賛企業・団体は随時募集中。問い合わせは、デーリー東北新聞社地域ビジネス局=電話0178(80)7095=へ。

お気に入り登録