【みずほ銀行障害】運用ミス重ね「人災」 危機対応、教訓生かせず

 みずほ銀行の障害の内容と原因
 みずほ銀行の障害の内容と原因
みずほ銀行で相次いだ現金自動預払機(ATM)などの障害で、第三者委員会の報告書はみずほグループの組織としての危機対応力の弱さを指弾した。過去の大規模障害の教訓が生かされず、巨費を投じたシステムの運用面でミスを重ねた「人災」の代償は大きい。信.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録