天鐘(6月16日)

徳川光圀は2代目水戸藩主。農業を奨励し、藩政の安定に努めた。善政を敷いた名君とされるが、勧善懲悪の主役を担う好々爺(や)のイメージは、後の創作で広まった。今も愛され続ける「水戸黄門」である▼ちりめん問屋に扮(ふん)した一行の諸国漫遊は、庶民.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録