Free朝のニュースダイジェスト(6月16日)

【八戸市新美術館の開館は11月3日】
 八戸市は15日、市中心街で建て替えた新美術館の開館日が「文化の日」に当たる11月3日に決定したと明らかにした。開館記念の企画にはアーティスト10組が参加する。

 【久慈内陸道路、構想路線に】
 岩手県は15日に策定した県新広域道路交通計画に、久慈市と盛岡市を結ぶ「(仮称)久慈内陸道路」を「構想路線」として盛り込んだ。

 【八戸で独自の職域接種】
 八戸市は15日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種について、市独自の接種方式を導入すると明らかにした。同じ業種の会社や組合組織などで「企業群」を構成し、従業員の家族らも対象に加えて、千人以上の職域接種とする方式を想定している。

 【ウーバーイーツ、来月青森県に進出】
 米国発の食事宅配サービス「Uber Eats」は15日、八戸、青森両市の一部地域で7月1日からサービスを始めると発表した。利用できる飲食店は、八戸で30店以上、青森では50店以上となる見込み。

 【ニッコウキスゲ見頃】
 三陸復興国立公園の種差海岸で、ニッコウキスゲが見頃を迎えている。15日はヤマセの影響で白い霧にも覆われたが、かれんな黄色い花が一帯を鮮やかに彩っていた。

お気に入り登録