Free八戸が独自方式の職域接種を実施へ 同業種などで企業群構成

八戸市は15日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種について、市独自の接種方式を取ると明らかにした。市を事務局に八戸商工会議所、市医師会、市立市民病院などと実行委員会を組織。国への申請や医療従事者の確保、接種会場の提供といった業務を企業から受託し、早期接種につなげる。接種開始時期は未定。同じ業種の会社などで企業群を構成し、その従業員の家族らも対象に加え、千人以上の職域接種とする方式を想定している。

お気に入り登録