観光拠点整備など進める方針 日本遺産「奥南部漆物語」推進協

漆器生産展示施設の整備など、本年度の事業計画を決めた総会
漆器生産展示施設の整備など、本年度の事業計画を決めた総会
二戸市と八幡平市などの関係者で組織する「日本遺産『奥南部漆物語』推進協議会」は8日、二戸市の浄法寺総合支所で総会を開いた。設立2年目となる本年度の事業計画では、奥南部漆物語の魅力を国内外に発信するため、観光拠点の整備などに取り組むことを決め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録