おいらせ町の保育園児が幼魚放流 「大きくなあれ」サクラマス1万匹

「大きくなあれ」とエールを送りながら幼魚を放流する園児たち
「大きくなあれ」とエールを送りながら幼魚を放流する園児たち
おいらせ町のおおぞら保育園(袴田恵子園長)の年長児15人が8日、同町の奥入瀬川河川敷にある「しもだサーモンパーク」でサクラマスの幼魚を放流し、地域の川へ無事に帰ってくるよう期待を膨らませた。 奥入瀬川で地震や高潮の対策工事を手掛ける上北建設.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録