ジュノハート 香港に試験輸出へ 海外市場の可能性探る

青森県は14日、今月末から収穫と販売が始まる県産サクランボの独自品種「ジュノハート」について、県外向けの販売方針を明らかにした。初の海外戦略として香港に試験輸出を行い、有利販売の可能性を探る。県は「高付加価値化を目指し、高い評価を獲得したい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録