天鐘(6月15日)

有吉佐和子さんの小説『恍惚(こうこつ)の人』が出たのは1972年。認知症という重いテーマを取り上げた長編は人気を呼び、ベストセラーに。翌年は森繁久弥さんの主演で映画にもなった▼次第に記憶をなくしていく森繁さんの渾身(こんしん)の演技。だがそ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録