【評伝・小林亜星さん死去】遊び心が生んだ心躍る曲

 インタビューに答える小林亜星さん=2009年6月、東京都内
 インタビューに答える小林亜星さん=2009年6月、東京都内
5月30日死去した小林亜星さんは生前、作曲家と呼ばれるのを嫌った。「作曲は遊びみたいなものだから、『家』と付くと偉そうでぴんとこない」。その遊び心から心躍る多彩な音楽を生み出した。一方「新しい世界をつくろうと、人が聞いたことのない歌を作って.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録