全日空、初の職場接種開始

 ANAグループが実施した新型コロナワクチンの職場接種=13日午前、羽田空港
 ANAグループが実施した新型コロナワクチンの職場接種=13日午前、羽田空港
全日本空輸は13日、新型コロナウイルスワクチンの職場での接種を羽田空港で始めた。政府がワクチン普及加速のため職場接種の導入を打ち出して以降、企業の実施例は初めてとみられる。同社は安定輸送に加えて水際対策を考慮し、国際線のパイロットや客室乗務.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録