不思議な踊りで観客ぐいぐい 「プロジェクト大山」八戸公演

メンバーと一緒にコミカルな動きに挑戦する子どもたち
メンバーと一緒にコミカルな動きに挑戦する子どもたち
お茶の水女子大の舞踊教育学コースの卒業生によるダンスカンパニー「プロジェクト大山」の公演「すばらしきあいまいな世界」が5、6日、八戸市の「はっち」で行われた。同市出身の長谷川風立子(さつこ)さんらメンバー4人が、コミカルで不思議な踊りを届け.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録