被災3県、選手招待困難に 事後交流計画の22市町村

 復興ありがとうホストタウンの登録自治体
 復興ありがとうホストタウンの登録自治体
東京五輪・パラリンピックに出場する国・地域に東日本大震災の支援への感謝を伝える「復興ありがとうホストタウン」に登録され、出場後の選手を招く交流を計画していた岩手、宮城、福島3県の23市町村で、1市を除き予定を中止するか、または実施の見通しが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録