【サイバー攻撃】警視庁、けん制狙い初の名指し 捜査数年、高いハードル

 サイバー攻撃事件の構図
 サイバー攻撃事件の構図
2016、17年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)など国内約200機関がサイバー攻撃を受けた事件で、警視庁公安部は4月「中国軍が関わった可能性が高い」と発表した。証拠を基に攻撃主体を明らかにすることは「アトリビューション(特定)」と呼ばれ、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録