天鐘(6月12日)

学問や知恵を司るローマ神話の女神「ミネルバ」。彼女は一つの文明や時代が終わろうとする黄昏時(たそがれどき)に梟(ふくろう)を飛ばし、その鋭く見開いた目でなぜ時代が終焉(しゅうえん)に至ったかを総括、来たるべき時代はどうなるのか―を洞察した▼.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録