日本に軍配、判事の信念か 韓国司法、政権振り回す

 元徴用工訴訟のソウル中央地裁判決を受け、取材に応じる原告側=7日、ソウル(共同)
 元徴用工訴訟のソウル中央地裁判決を受け、取材に応じる原告側=7日、ソウル(共同)
韓国の裁判所で、元徴用工や元慰安婦の損害賠償を求める訴えを認めず、日本の企業・政府に軍配を上げる判決や決定が相次いでいる。文在寅(ムンジェイン)政権の支持勢力で日本の謝罪や賠償を求める革新系市民団体とは相反する判断だ。裁判官が忖度(そんたく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録