【青森県聖火リレー初日】若きアスリート「楽しく走れた」

三沢市のランナーでトップバッターを務めたリバース・リアナ・雅さん
三沢市のランナーでトップバッターを務めたリバース・リアナ・雅さん
青森県内の若いアスリートも聖火をつないだ。 県立野辺地高1年の亀田朝陽さん(16)は、スキー距離の選手。中学1年時の大会で、右脚骨折の大けがを負った。リハビリ生活を乗り越え、翌シーズンの全国大会は7位に入賞。「けがをしても諦めずに頑張れば、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録