時評(6月11日)

菅義偉首相にとって初めての野党各党との党首討論では、新型コロナウイルス感染症対策と東京五輪・パラリンピック開催が焦点となった。 五輪開催に感染の「第5波」を招く危険があると懸念する野党に対し、首相は一方的に「ワクチン接種が切り札」と主張。さ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録