【新型コロナ】インド株感染力1・8倍 7月上旬に国内割合逆転も

 主な新型コロナ変異株の特徴
 主な新型コロナ変異株の特徴
国内での感染拡大が懸念される新型コロナウイルスのインド株について、英国株よりも感染力が高く、従来のウイルスと比べて約1・8倍に高まったとの推計結果を、京都大と北海道大のチームが10日までにまとめた。 国内のインド株感染者は増加傾向で、7月上.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録