Free青森県内で聖火リレースタート

トーチを手に青森県最初のランナーとして走り出す齋藤春香さん=10日、青森市の青い海公園
トーチを手に青森県最初のランナーとして走り出す齋藤春香さん=10日、青森市の青い海公園

青森県内で行われる東京五輪の聖火リレーは10日、青森市の青い海公園で始まった。新型コロナウイルスの影響で、同日走行ルートになっていた津軽の8市町村と、11日のむつ、三沢両市のランナーが、代替イベントの点火セレモニーに参加し、聖火をつなぐ。

 県内最初のランナーは、2008年北京五輪で監督としてソフトボール女子日本代表を金メダルに導いた齋藤春香さん(弘前市出身)が務めた。

お気に入り登録