趙紫陽氏の旧宅、退去開始 中国、民主派交流の場消滅

 故趙紫陽氏の旧宅の中庭に集まる遺族や民主派の人たち=2019年10月、北京(共同)
 故趙紫陽氏の旧宅の中庭に集まる遺族や民主派の人たち=2019年10月、北京(共同)
【北京共同】1989年の天安門事件で失脚した故趙紫陽・元中国共産党総書記の北京市内の旧宅で遺族が退去作業を始めたことが9日、関係者への取材で分かった。当局の指示で今春から準備を進めていた。民主派が交流してきた「象徴的な場」が失われることにな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録