【ワクチン一般接種】優先枠に独自色 中高生対象、慎重論も

 京都府伊根町で新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける高校生=6日
 京都府伊根町で新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける高校生=6日
64歳以下に対する新型コロナウイルスワクチンの一般接種で、各地の自治体が独自の優先枠を設けている。中高生や保育士、20~30代の若者といったさまざまな層を対象に効果的な接種を模索するが、中高生への広がりには政府内に慎重論も。一部の自治体には.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録