風車並ぶ沿岸に聖火の彩り/秋田をリレー 10日は青森へ

 聖火のトーチを掲げて走る総合格闘家の桜庭和志さん=9日午前、秋田県潟上市
 聖火のトーチを掲げて走る総合格闘家の桜庭和志さん=9日午前、秋田県潟上市
東京五輪の聖火リレーは9日、秋田県で2日目を迎え、潟上市で同市出身の総合格闘家桜庭和志さん(51)が、沿岸に立ち並ぶ風力発電用の風車を背に聖火をつないだ。 日差しが照り付ける中、桜庭さんは、子どもの頃に遊びに来ていたという海岸の近くから出発.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録