Free朝のニュースダイジェスト(6月9日)

【八戸公園でバラ見頃】
 八戸市十日市の八戸公園でバラが見頃を迎えている。赤やピンク、オレンジ色などの花が優雅に咲き誇り、園内を彩っている。


 【パワーアシストスーツ導入】
 八戸市の共同物流サービスは、ドイツ製のパワーアシストスーツ「Cray X(クレイエックス)」を2台導入した。モーターを搭載し、重い荷物を持つ時などの足腰への負担が軽減される。


 【対外試合禁止期間延長】
 青森県教委は8日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた、部活動の対外試合や外部人材による指導を原則禁止する措置の期間を27日まで延長すると発表した。当初は11日が期限だった。延長は2回目。


 【変異株の割合42%】
 青森県は8日、これまでに新型コロナウイルス感染が判明した7人から感染力の強いN501Y変異株を確認し、6月の感染者に占める変異株の保有割合が42%に上昇したと明らかにした。変異株の割合が4割を超えるのは初めて。


 【俳句甲子園に八戸高出場へ】
 高校生が5人1チームで俳句の出来栄えを競う第24回俳句甲子園(同実行委員会主催)の全国大会出場32チームが8日、発表され、青森県立八戸高が初出場を決めた。

お気に入り登録