米がアルツハイマー病新薬承認/日本の製薬大手など開発

 米食品医薬品局が承認したアルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ」の開発の様子(バイオジェン提供、AP=共同)
 米食品医薬品局が承認したアルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ」の開発の様子(バイオジェン提供、AP=共同)
【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は7日、日本の製薬大手エーザイと米バイオ医薬品大手バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ」を承認した。症状を一時的に軽くする薬はあるが、病気が進む仕組みに直接作用し、認知機能.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録