【東京五輪の感染リスク】専門家、人の移動を警戒 政府との間で溝深まる

 参院決算委で答弁する新型コロナ対策分科会の尾身茂会長(中央)。左手前は菅首相=7日午後
 参院決算委で答弁する新型コロナ対策分科会の尾身茂会長(中央)。左手前は菅首相=7日午後
東京五輪・パラリンピックの開催に伴う人の移動が、新型コロナウイルスの流行拡大につながりかねないと政府の新型コロナ対策分科会の専門家らが危機感を強め、提言を発表する機会を探っている。しかし政府内には提言を正式なものとして受け止めず、参考に聞き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録