【県高校総体】一進一退の攻防、最後は地力の差/三本木

【ハンドボール女子決勝・三本木-青中央】前半、三本木は小川晴南(中央)がシュートを決め、8-6とする=野辺地町立体育館
【ハンドボール女子決勝・三本木-青中央】前半、三本木は小川晴南(中央)がシュートを決め、8-6とする=野辺地町立体育館
ハンドボール女子の三本木は決勝で青中央に敗れて準優勝。一進一退の攻防を見せたが、最後は地力の差を見せつけられた。川上陽菜は「勝ちたい相手だったが、届かなかった」と悔やんだ。 立ち上がりから競った展開だったが、前半途中で攻守の要の筒井芽久主将.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録