【笹生、全米女子オープンV】二人三脚、父子の夢実現 猛特訓に「誓約書」

 ゴルフの全米女子オープン選手権でメジャー初優勝を果たし、父の正和さん(左)とトロフィーを手に笑顔を見せる笹生優花=6日、米サンフランシスコのオリンピック・クラブ(ゲッティ=共同)
 ゴルフの全米女子オープン選手権でメジャー初優勝を果たし、父の正和さん(左)とトロフィーを手に笑顔を見せる笹生優花=6日、米サンフランシスコのオリンピック・クラブ(ゲッティ=共同)
二人三脚で歩んできた親子の夢がかなった。6日、ゴルフの全米女子オープン選手権を19歳の大会史上最年少タイで制した笹生優花は、母の母国であるフィリピンで、父の正和さんとの鍛錬で成長。女子ゴルフ界最高のタイトルを手に入れ、そろって涙を流した。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録