パワハラ自殺でトヨタ謝罪 企業責任認め和解

 トヨタの男性社員パワハラ自殺を巡る和解条項のポイント
 トヨタの男性社員パワハラ自殺を巡る和解条項のポイント
2017年にトヨタ自動車の男性社員=当時(28)=が自殺したのは、上司のパワーハラスメントで適応障害を発症したのが原因として労災認定された問題を巡り、同社がパワハラと自殺の因果関係を認め、遺族側と和解したことが7日、分かった。豊田章男社長が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録